日本人はルイヴィトンが大好きです。その理由は持っているだけでステイタスになるからです。

こんな時はあのブランド☆シーンで考える“今買うべきもの”

何故ヴィトンが人気なのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本人が大好きなブランドといえば何でしょうか。
誰もが一つは持っていると言っても過言ではないのがルイヴィトンではないでしょうか。
フランスを代表する人気のブランドです。
その人気の理由について考えてみましょう。
まずは持っているだけで優越感に浸れるということです。
なぜブランド品を持つのかというと人から羨望のまなざしで見られたいからという理由の方も大勢いらっしゃると思います。
ヴィトンは一目みてそれだとわかるデザインです。
それを持っているだけで周りからも一目置かれるのです。
耐久性に優れています。
ヴィトンの製品は決して安くはありません。
しかし値段に見合った質があるのは確かです。
バックや財布に関してもかなり長持ちします。
私は以前他ブランドの財布を使っていましたが使用して1年たたないうちにホックの部分が壊れてしまったのです。
ブランド製品だからといってもそれに見合うだけの質を兼ね備えているとは限りません。
ヴィトンの財布に関しては毎日バッグに入れて使用するものですが、10年以上たってもまだ大きな型崩れもなく綺麗に使えるのです。
購入するときは高いと感じるかもしれませんが何度も買い替えることを考えるとそのほうがお得な場合もあるのです。
売るときも高く売ることができます。
所有しているブランド品を使わなくて質屋やリサイクルショップに売りたいと思ったとします。
ブランド品の中には流行遅れのデザインもあるので引き取ってもらえない可能性もあります。
しかしヴィトンの製品は何十年前に買った製品でも買い取りしてくれる可能性が高いのです。
またどんなにぼろぼろでも買い取ってくれるお店もあります。
それなので無駄に捨ててしまうこともなくなりますので地球環境にも優しいのです。
親子で共有できます。
母親と娘が同じヴィトンの製品を持っていても違和感がありません。
母親からお子さんに受け継いでいる家庭も多いのです。
それはヴィトンのデザインがどの世代にも受け入れられるからだと考えられます。
ただしヴィトンを持っていれば誰もがステイタスがある人だと思われるわけではありません。
それなりの人が身につけてこそ映えるブランドだと思います。
しかし日本人の場合はあらゆるタイプの方がそれを身につけています。
不相応な人が持っていても本物のヴィトンを身につけているようには見えないかもしれません。
ヴィトンというブランドが好きだと言う方は、それに見合う人間になるための努力も必要ではないでしょうか。

お役立ち情報

  • thai railways travel is easily the best way to get around & see the country.