年代や用途によって人気があるブランド製品が異なります。高校生にもヴィトンは人気です。

こんな時はあのブランド☆シーンで考える“今買うべきもの”

世代、用途、グッズごとの人気は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
海外ではブランド品を持っているのはごく限られた人達だけだと言われています。
若い方はほとんど持っていないのに日本人は高校生くらいからブランド品を持ち始めます。
そして年配の方でも持っているので幅広い世代の方がブランド品を愛用しているのです。
日本人に人気が高いブランド製品は沢山ありますが、世代や用途、グッズによって人気があるブランド品が異なります。
それについて詳しく調べてみましょう。
ブランド製品に興味を持ち始めるのはだいたいいつ頃からでしょうか。
早い子は中学生くらいからそれに興味を示し始めます。
そしてそれを所有するようになるのは高校生になったくらいからではないでしょうか。
女子高生に人気の財布のブランドについてまずは見てみましょう。
最も支持を得ているのはルイヴィトンの財布です。
ルイヴィトンの財布はとても女子高生のお小遣いで購入できるとは思いません。
私の親戚の女子高生もやはりそのころから高級ブランドが大好きでアルバイトをしてそのお金で高級ブランド財布を購入していました。
皆さんそのようにして入手しているのかもしれませんね。
次に女子大生はどうでしょうか。
女子大生でも高校生と同じく財布の人気ブランドはルイヴィトンなのです。
これもまた学生にとっては高価な品物だと思いますので皆さんアルバイトをしてお金を貯めて購入しているのかもしれません。
中にはお母様が所有していてそのお下がりを使っているという方もいらっしゃいます。
ルイヴィトンは親子でも共有できるデザインですのでそれもまた可能なのです。
女子大生になると香水を使い始める方も増えます。
その香水もブランドにこだわります。
女子大生に人気が高い香水ブランドはクロエ、ブルガリ、シャネルです。
近頃はインターネット等でも海外ブランドの香水が安く入手できるようになったのも海外ブランドの香水が普及している要因かもしれません。
それでは20代の女性を見てみましょう。
人気の財布のブランドはどこなのでしょうか。
驚いたいのは20代になると人気のブランドが異なります。
第1位はコーチ、2位はフェラガモ、3位はサマンサタバサという順位になっているのです。
これらのブランドはルイヴィトンと比較すると購入価格は安くなります。
20代になると皆さん自分で働いて生活している方が大半ですので、実用的でお手軽なブランド製品を購入するようになるのかもしれません。
もしくはお手軽ブランド製品を購入して頻繁に買い替えてオシャレを楽しむと言う方も多いと思います。